産業廃棄物処理

私たちは、東京千葉を中心とした関東全域で活動を行う、産業廃棄物の処理会社です。

お取引先企業様の数は、ざっと100社ほど。大きな地域再開発工事の現場から、一般住宅の工事現場まで、幅広く事業を展開しています。もちろん、循環型社会構築に向けた、産業廃棄物の分別・リサイクルも積極的に推進。コストダウンも含めて、お客様のニーズに合わせた、最適なオリジナルシステムをご提案いたします。

ご依頼から作業までの流れ

実際にお客様からお問い合わせをいただき、作業を行うまでの大まかな流れをご説明いたします。

 

お問い合わせ

 

お見積り後、ご契約へ

 

収集運搬

 

マニフェスト発行

STEP1 お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせください。お客様のご要望や、廃棄物の種類・量などをお伺いいたします。

STEP2 お見積り

お問い合わせの内容をもとに、オリジナルのプランを立て、お見積りを作成いたします。

STEP3 ご契約

プラン・お見積りにご納得いただき後、契約を締結いたします。

STEP4 収集運搬・処分

ご希望日に、スムーズに廃棄物の回収・撤去を行います。 ジャストインタイムで時間指定の単発も可能です。

法律に従い事前に委託契約を締結後でなければ収集運搬いたしかねますのでご了承ねがいます。

STEP5 マニフェスト

当社は廃棄物の適正処理に努めており、電子マニフェストにも対応しておりますので、安心してご依頼ください。

取扱品目

収集運搬業許可品目

  • がれき類
  • 汚泥
  • ガラスくず、コンクリートくず及び陶磁器くず
  • ゴムくず
  • 金属くず
  • 燃え殻
  • 廃プラスチック類
  • 廃油
  • 木くず
  • 鉱さい
  • 紙くず
  • ばいじん
  • 繊維くず
  • 廃酸
  • 廃アルカリ
  • 動植物性残さ
  • 動物のふん尿
  • 動物の死体

全18種類

中間処分業許可品目

  • がれき類
  • 汚泥
  • 木くず
  • 廃プラスチック類
  • 金属くず
  • ガラスくず、コンクリートくず及び陶磁器くず

全6種類

収集運搬許可取得エリア

収集運搬許可取得エリア
  • 東京都
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 茨城県
  • 栃木県
  • 群馬県
  • 神奈川県

以上1都7県で産業廃棄物の収集運搬業許可を取得しており、多くのお客様のご要望にお応えしております。

保有車両

 都心の工事現場では、夜間に作業することも少なくありません。大きなコンクリート塊をその場で破砕したのでは、騒音や振動などの公害が発生してしまいます。当社が導入している「Fゲートダンプ」は、10t近い大きな廃棄物でも破砕することなく積載できるので、公害防止に貢献しています。

 当社ではお客様のご要望にお応えするため、様々な車種を揃えております。

 

保有車両

各都道府県政令指定都市登録車輌

収集運搬車輛 10tダンプ 
4tアームロール
大ガラ運搬向けFゲート(フラットゲート)

参考写真(クリックで拡大表示)

大ガラ 自社工場へ大ガラを運送    

マニフェストについて

収集運搬、中間処理場ともに電子マニフェストにも対応しております。(JW−NET,e−reverse.com加入)
e-Copy(多量排出事業場向け電子マニフェスト登録システム)、e-Picture対応しております。